子供が歯ブラシで遊んでいませんか?

元気な歯のために日々の歯みがきは欠かせませんが、医療機関(※)からは、歯ブラシで入院に至る事故が報告されています。

「歯ブラシを持ちジャンプして遊んでいた。泣き声で気付くと口から大量の出血あり。止血したが、数時間後に発熱、翌日には細菌による炎症を併発して入院となった。」(2歳)

「夜、ベッドで飛び跳ねながら歯磨きをしていて転落。うつ伏せで、喉の奥に歯ブラシが数センチ突き刺さっていた。救急搬送され入院。」(3歳)

「夜、仕上げ磨き後に、歯ブラシをくわえたままソファーで転落。仰向けで多量の出血あり。約1週間入院。」(1歳)

子供が歯磨きをする際には、歯ブラシを持ったりくわえたりして遊んで怪我をしないように、日頃から十分に注意しましょう。歯の健康維持のため、楽しく安全に歯磨きをする習慣を身に付けましょう。

※この記事は、消費者庁の子ども安全メールより抜粋しています。
(※)消費者庁は国民生活センターと共同で、平成22年12月から、医療機関(平成27年4月時点で28機関が参画)から事故情報の提供を受けています(「医療機関ネットワーク」事業)。
0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

:-P :-D :wink: 8) :( :oops: :-? 8-O :-| :cry: :roll: :-x :evil: :twisted: :?: :!: :idea: :arrow: more »

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2017 IKUJI Australia

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account